日本サッカーに足りないもの

ワールドカップも終わりました。
今回もいろいろありました。
いろいろありましたじゃ済まないくらいの事が最後にあったけど、今回は日本代表について一考。

タイトル通り『足りないもの』を考えてみたいと思います。
私が考える『足りないもの』は‥ズバリ。サッカーに対する『認識』
それは、代表選手やその他プロ選手、その予備軍のその他選手達や、コーチ達だけではなく、伝える側、そして見る側にも必要なことではないでしょうか。

サッカーとは、そしてワールドカップとはどんなものなのか。

サッカーとは
・手以外を使って、相手より多くのゴールを決めるゲーム。
・世界中が熱狂するゲーム。

ワールドカップとは
・4年に1度のサッカーの祭典。
・今や莫大なカネが動くビッグビジネスの場。
・ほとんど全ての選手が夢見る舞台。
・多くのタイトルを持つ選手達でさえ、あらゆる手を尽くして欲しがるタイトル。

とまあ、こんなとこにしておきます。

はい。よくできました。

しかしこれは、私達日本人の得意な『知識』。

めんどくさくなってきたけど、続く。
[PR]
by wired-a2c | 2006-07-25 19:47 | サッカー